コンテンツ一覧

知っておくべきこと

医師

じっくりとスピーディに

東京には中絶手術を行うことができるクリニックは多いです。東京という場所柄多いわけですが、ただ中絶手術をしてもらうためには事前に自分で確認しておきたい情報もたくさんあります。ここでは、東京で中絶手術を行うにあたっての基礎的な知識を紹介しましょう。東京にあるクリニックで中絶手術を行う場合、誰でも妊娠しているから中絶することができるわけではありません。中絶手術を行うことができる時期というものが、母体保護法で定められています。具体的には妊娠22週未満ということになっています。この期間までであれば中絶手術は可能になりますが、12週未満とそれ以降ではまた大きな決断を迫られることになってしまいます。それは赤ちゃんの成長に関係してきます。12週未満という形で東京のクリニックで中絶手術を行った場合には、比較的に安全な形で中絶を行うことが可能です。しかし、それを過ぎてしまった場合は、薬を使って胎児を外に取り出す手術になってきます。これは一般的な出産と同じスタイルになりますので、母体にも負担がかなり大きくなります。さらにこの場合は死産として役所にも届け出を提出する必要があります。ですから、どうしても中絶をしないといけない場合には、12週未満が理想的であり、この時までにパートナーとしっかりと話し合いを行ったうえで結論を出す必要があるでしょう。さて、クリニックを利用する際は、できるだけ女性の医師、女性のスタッフのところを利用するようにしましょう。

Copyright© 2018 やむを得ない事情で中絶治療を受けるなら|施術の流れを確認しよう All Rights Reserved.